This Category : Bloomed Bloom 花アクセ

スポンサーサイト

--.--.-- *--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
EDIT | 

夏ワンピに合わせて

2010.07.11 *Sun
週末に、空気のいいところへ出かける予定があったので、
買ったばかりの夏ワンピに合わせて、実際に着けてみました
100711test
以前、こちらでご紹介した「スターアニスのブレスレット」です

大人っぽいバラと、エスニック調のコットンワンピの色みが
いい感じかも。と旅先の勢いでパチリ
100711up
いかがでしょう

自分が着けてみて気付くこともたくさんありました
いろいろ踏まえて、どんどん進化しますよ
COMMENT (0)  TRACKBACK (0)  EDIT | 

Lesson 8 アイビーのラリエッタ

2010.07.02 *Fri
いっぱい頑張ってきたお花アクセのレッスンもいよいよ最後

最後の主人公は、 じゃじゃーん 
100702pre0
ぺったんこのアイビーです。 身近な存在ですよねー

これを、あーしたりこーしたりしまして、せっせと加工。
ついでに余ってた押し花で遊んじゃったりして、、、
100702pre2
ぷっくら つやつや こうなりました

うん。なんかね、「和」柄ですな。雰囲気が。
このまま帯留めに流用したいくらい(笑)
覚えておいて、いつかこの自分流を、何かに使お。

なんでもやってみると、それだけ発見がありますなー
ちなみに、全体はこんな具合に赤系なので、そぐわないかも
100702pre1
まぁ、こんな差し色もアリでしょうか 選べるなら茶・紫の押し花が良かったなー
100702af
この日、ちょうど、赤系・インド綿のロングスカート穿いてまして、
打ち上げ行くときから出来立てを合わせてみたんですけど、
意外なほどマッチしてたみたいで、周りに好評でした。

意外に、エスニックとかアジアっぽいのにも相性いいかも。
大して重さは無いので、着けやすいです
COMMENT (0)  TRACKBACK (0)  EDIT | 

Lesson 7 フランネルフラワーのネックレス

2010.06.27 *Sun
今回も引き続き、ペラッペラの花材を丈夫にしましたよー

ふにゃふにゃで触るのもおっかないフランネルフラワーが、
こんなにガッシリしました
100627pre
左は、ラメ入れて、透明感を出すために、色も足してます。

右のほうが繊細な形で、元々気に入ってるんだけど、
サイズ的に負けそうなので、今回は左を採用することにしました。

だってね、くっつける土台がコレだもの
100627pre2
でかいんですわ。これが。 正直、舞台衣装かい?てな具合。
最後に出てきますけど、パールもゴロッゴロたくさん使うの。
誰が着けるんだろう。。。貴族(笑)
ボタンも謎に中華風だし 私にはわかりませぬ。

でも、マンテルはさり気なくフラワーモチーフで、好き
100627pre3
こーゆー細かいコダワリって、身に着けるものには大事だと思う

あれこれ、ちまちまとビーズ細工をしまして ここが時間をくうのだ!
くっつけて完成
100627af
実はパールもプロの技を入れてあったりして。新しい技を習いました。
そーゆー点では勉強になりまして、審査も通って良かったのですが、
たぶん、私は、これを、着けないだろうな。。。
なんせ、暮らしに合わないので たはは(笑)
COMMENT (0)  TRACKBACK (0)  EDIT | 

Lesson 6 ちっちゃなパンジーのブローチ

2010.06.19 *Sat
葉っぱとお花のコーティングも慣れてきましたが、
今回は、押し花を立体的にしちゃう技を習ってきました

主人公は、ちっちゃいパンジービオラともいいますね です
100619up
ペラッペラの押し花が、繊細な雰囲気はそのままに、丈夫になりました

ハートリーフには独自に色を足して、雰囲気をプラス
初めてなりに、いろいろ工夫したおかげで、納得の出来です。

先生いわく、どうしても気泡が入っちゃうものなんだとか。
私の場合は、今回、ラッキーなことに、
ツユの雫のように少しだけで済みました

葉脈まで透ける感じが、すっごく好み
こーゆーのが作りたかった!
100619
クラスメイトの中には、ラメを多用してる方もいましたが、
私は花そのもの、葉そのものが愛おしくて、
今回は、あえてマットな感じで仕上げました

そうそう、花に夢中で、ビーズ細工が注意力おろそかになっていたのか、
ひとつでいい座金を、二つ、入れてもーた 一個足りないーっ
気づいたときには、もう遅い! 半分以上ほどかにゃ! きゅわ~

そしたら先生が、自分のヒトツくれました。
「やり直しはさせない」ってポリシーなんだとか。
言うのは簡単だけど、言われた方は嫌になるから。
なるなら、こんな先生になりたいな
COMMENT (0)  TRACKBACK (0)  EDIT | 

Lesson 5 押し花を閉じ込めたブローチ

2010.06.12 *Sat
課題の五つ目は、ブローチ  使う花材はこちらです~
100612hana1
そう、押し花  初めて 押し花を使った アクセサリー作り に挑戦デス

押し花を丁寧に並べます。絵を描くようで面白い!でも難易度高い!
作業風景 繊細な作業なので、ピンセットを駆使して一生懸命デス
100612uv
せっせと作業して、こんなカボションができました
100612pre
ハッキリしたピンクの花が、とくに、黒の背景に映えます。
奥に、上品な銀ラメを沈ませたり、厚みのある材料を使ったり、創意工夫。

先生いわく、青いお花は色が抜けやすいんだそうで、
私の手元のでもやはり抜けてしまいました(残念
すかさず少量のラメを散らばせてフォロー

リボンで囲って、クリスタルをぶら下げて、完成です
100612aft
カボションの透明度が高いと、先生にお褒めのコメントをいただきました
(クラスのお見本としてピックアップされて、とっても嬉しかった

ブローチって、実はあまり使う機会がないのですが、
この作品は後ろにリボンが通るので、チョーカーみたいに使えるんです
100612aft2
チェーンはもちろん、細めのリボンやレースでも下げられます
この一作品を通して学ぶことは多かったな~
応用を考えるとワクワクします

押し花も自作するためのキットが売ってるみたいで。
散歩してても、小さなお花に目が行ってばかりのこの頃です
COMMENT (0)  TRACKBACK (0)  EDIT | 



Copyright © 小物工房 Komono84(こものはし) All Rights Reserved.
テンプレート配布者:サリイ  ・・・  素材:TripISM
まとめ

プロフィール

komono84

Author:komono84
ども。
小物大好きカモノハシ。
名前は『こものはし』です。

こう見えて?
ビーズアソシエイツ所属の
スキル認定ビーダーです。

なんとなく続けてきて
ビーズ暦は10年くらい。

デザインしたり、リメイクしたり、
日々ちまちまと製作しています。

2010年7月、念願だった
本物のお花を使ったアクセ製作の
講師資格をとりました。

『思い入れ』を大切にしながら
『世界にひとつ』を生み出していく
手仕事の職人になりたい。

夢は、花であふれたアトリエを持つこと。
そして、ゆっくりでも続けていくこと。
ファンに愛される職人でいること。

その第一歩に作ってみたサイトです。
ちょいちょいのぞいていただいたら嬉しいです。



最新記事



メールフォーム

連絡は コチラから お気軽にどうぞ

名前:
メール:
件名:
本文:



最新コメント



最新トラックバック



月別アーカイブ



カテゴリ

未分類 (0)
order オーダー (7)
repair お直し (9)
prototype 試作 (14)
favorite お気に入り (4)
present 贈り物 (9)
message お知らせ (3)
remake リメイク (5)
Bloomed Bloom 花アクセ (15)



FC2カウンター



検索フォーム



RSSリンクの表示



リンク

このブログをリンクに追加する



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



QRコード

QRコード



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。