スポンサーサイト

--.--.-- *--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
EDIT | 

Lesson 8 アイビーのラリエッタ

2010.07.02 *Fri
いっぱい頑張ってきたお花アクセのレッスンもいよいよ最後

最後の主人公は、 じゃじゃーん 
100702pre0
ぺったんこのアイビーです。 身近な存在ですよねー

これを、あーしたりこーしたりしまして、せっせと加工。
ついでに余ってた押し花で遊んじゃったりして、、、
100702pre2
ぷっくら つやつや こうなりました

うん。なんかね、「和」柄ですな。雰囲気が。
このまま帯留めに流用したいくらい(笑)
覚えておいて、いつかこの自分流を、何かに使お。

なんでもやってみると、それだけ発見がありますなー
ちなみに、全体はこんな具合に赤系なので、そぐわないかも
100702pre1
まぁ、こんな差し色もアリでしょうか 選べるなら茶・紫の押し花が良かったなー
100702af
この日、ちょうど、赤系・インド綿のロングスカート穿いてまして、
打ち上げ行くときから出来立てを合わせてみたんですけど、
意外なほどマッチしてたみたいで、周りに好評でした。

意外に、エスニックとかアジアっぽいのにも相性いいかも。
大して重さは無いので、着けやすいです
COMMENT (0)  TRACKBACK (0)  EDIT | 

Lesson 7 フランネルフラワーのネックレス

2010.06.27 *Sun
今回も引き続き、ペラッペラの花材を丈夫にしましたよー

ふにゃふにゃで触るのもおっかないフランネルフラワーが、
こんなにガッシリしました
100627pre
左は、ラメ入れて、透明感を出すために、色も足してます。

右のほうが繊細な形で、元々気に入ってるんだけど、
サイズ的に負けそうなので、今回は左を採用することにしました。

だってね、くっつける土台がコレだもの
100627pre2
でかいんですわ。これが。 正直、舞台衣装かい?てな具合。
最後に出てきますけど、パールもゴロッゴロたくさん使うの。
誰が着けるんだろう。。。貴族(笑)
ボタンも謎に中華風だし 私にはわかりませぬ。

でも、マンテルはさり気なくフラワーモチーフで、好き
100627pre3
こーゆー細かいコダワリって、身に着けるものには大事だと思う

あれこれ、ちまちまとビーズ細工をしまして ここが時間をくうのだ!
くっつけて完成
100627af
実はパールもプロの技を入れてあったりして。新しい技を習いました。
そーゆー点では勉強になりまして、審査も通って良かったのですが、
たぶん、私は、これを、着けないだろうな。。。
なんせ、暮らしに合わないので たはは(笑)
COMMENT (0)  TRACKBACK (0)  EDIT | 

Lesson 6 ちっちゃなパンジーのブローチ

2010.06.19 *Sat
葉っぱとお花のコーティングも慣れてきましたが、
今回は、押し花を立体的にしちゃう技を習ってきました

主人公は、ちっちゃいパンジービオラともいいますね です
100619up
ペラッペラの押し花が、繊細な雰囲気はそのままに、丈夫になりました

ハートリーフには独自に色を足して、雰囲気をプラス
初めてなりに、いろいろ工夫したおかげで、納得の出来です。

先生いわく、どうしても気泡が入っちゃうものなんだとか。
私の場合は、今回、ラッキーなことに、
ツユの雫のように少しだけで済みました

葉脈まで透ける感じが、すっごく好み
こーゆーのが作りたかった!
100619
クラスメイトの中には、ラメを多用してる方もいましたが、
私は花そのもの、葉そのものが愛おしくて、
今回は、あえてマットな感じで仕上げました

そうそう、花に夢中で、ビーズ細工が注意力おろそかになっていたのか、
ひとつでいい座金を、二つ、入れてもーた 一個足りないーっ
気づいたときには、もう遅い! 半分以上ほどかにゃ! きゅわ~

そしたら先生が、自分のヒトツくれました。
「やり直しはさせない」ってポリシーなんだとか。
言うのは簡単だけど、言われた方は嫌になるから。
なるなら、こんな先生になりたいな
COMMENT (0)  TRACKBACK (0)  EDIT | 

Lesson 5 押し花を閉じ込めたブローチ

2010.06.12 *Sat
課題の五つ目は、ブローチ  使う花材はこちらです~
100612hana1
そう、押し花  初めて 押し花を使った アクセサリー作り に挑戦デス

押し花を丁寧に並べます。絵を描くようで面白い!でも難易度高い!
作業風景 繊細な作業なので、ピンセットを駆使して一生懸命デス
100612uv
せっせと作業して、こんなカボションができました
100612pre
ハッキリしたピンクの花が、とくに、黒の背景に映えます。
奥に、上品な銀ラメを沈ませたり、厚みのある材料を使ったり、創意工夫。

先生いわく、青いお花は色が抜けやすいんだそうで、
私の手元のでもやはり抜けてしまいました(残念
すかさず少量のラメを散らばせてフォロー

リボンで囲って、クリスタルをぶら下げて、完成です
100612aft
カボションの透明度が高いと、先生にお褒めのコメントをいただきました
(クラスのお見本としてピックアップされて、とっても嬉しかった

ブローチって、実はあまり使う機会がないのですが、
この作品は後ろにリボンが通るので、チョーカーみたいに使えるんです
100612aft2
チェーンはもちろん、細めのリボンやレースでも下げられます
この一作品を通して学ぶことは多かったな~
応用を考えるとワクワクします

押し花も自作するためのキットが売ってるみたいで。
散歩してても、小さなお花に目が行ってばかりのこの頃です
COMMENT (0)  TRACKBACK (0)  EDIT | 

Lesson 4  スターアニスのブレスレット

2010.05.10 *Mon
ゴールドのスターアニス(つまり八角ですねー)を主人公にして、
ブレスレットを作りました~

まずは加工した花材がコチラです
100509fl3
ぷっくりと樹脂を盛って。ラメを沈ませて。
瑞々しさ輝きをプラス
この加工、楽しー

ふんわりとスパイスの香りがします 新しー

一方でビーズをせっせと通して加工しまして
土台をこしらえておいて、そこに貼り付けて完成
100509af3
ポイントでハートのビーズを使ってたり、バラを使ってたり、
総じて材料のイメージが甘めなんですけど、
少量だったり、色が大人っぽかったりで、クールな印象

普段使いやすい雰囲気で、いい感じデス
「かっこいいのが出来たね」と家の人にも言われました

ちなみに、バラをピンクにするだけで、ぐぐっと甘く乙女になります。
(参考作品でクラスメイトが付け替えてるのを拝見しました

たぶん、イエローでも雰囲気が変わるかと。
夏ワンピとかに合わせたら可愛いだろうなー
COMMENT (0)  TRACKBACK (0)  EDIT | 

Lesson 3 ジャスミンの髪飾り

2010.05.09 *Sun
課題の三つ目はジャスミンを主役に、ヘアコームクリップを作ります
使うのはプリザーブドフラワーで、こんな感じ~
100509fl
右奥に見えるのは、加工後のチューベローズってお花です。
もともとは繊細な長い花びらを持ってる花ですが、
私がデザインに合うよう、また破損の危険が少ないようにカットしまして
それを形を整えてコーティングした次第です

これを、なんと、ジャスミンと合体させて使うの!こんなふうに!
100509bfsd
ね、きれいにハマってるでしょ(笑) 初めてですから苦心の作ですよー

面白いもので、同じ花材の同じ課題でも、作る人の感性って違うもので、
真ん中のチューベローズを独立させて蕾ませる感じに作ってる方もいました。
がっ、、、私は、あえて馴染む方向で広げて、攻めてみました
だって、髪飾りって、結構、正面よりサイドから見るじゃないですか。
横から見たときに、この方が可愛いかと思って

もひとつ形のいいジャスミンを選んで、今度はブナの実と合わせます。
100509fl2
ブナの実は、裏がもけもけしてて自然な感じがステキ
でも、ドライなのでカッチカチなの。
ジャスミンも堅いので、この二つが落ち着くポジションを探しに探しました

上手に合わせて、こんなセットが二つできました~
100509fls
初めてやって、難しいなあと思ったのは、なんせ自然なものなので、、、
中心がズレてたり、花びらの密度が左右で違ったり、当たり前なの。
そんなののバランスを取ろうとするわけだから、
型抜きの人工パーツを相手にしているより、はるかに繊細

でもっ、これだーっというバランスポイント(仮)が見つかった時は、
めちゃめちゃ嬉しいし、ぐぐっと手ごたえを感じられて面白いです

さて。そんな力作を、ここで更に、お化粧したのがコチラ~
100509fls2
中心にパールを入れて、シルバーのラメをつけてを表現しました。
ぐっとパーツっぽくなった

ブナの実の方は、後から合わせる金古美色の金具に馴染むように、
黄色のカラーをかけて、ちょっとだけゴールドっぽくしたんだけど、
とっても微妙すぎて、やった自分にしか分からない感じ(苦笑)
でも個人的には、ここまで、満足の出来でした

さあ、ヘアコームの方は、リボンの使い方(処理の仕方など)を習い、
ビーズも程よく散らばして、お針仕事をせっせとやりまして、
作った土台部分がこちら~ 意外と時間かかりました
100509bf
これに、合体花を、どっちが上になると一番いいか、
よくよくバランスを見てから、ドンッと乗っけて貼り付けまして、
こう仕上がりました~
100509af
実際つけるかは別として、初めて作ったにしては納得の一品になりました
先生の評価も高かったし


さてさて、もうひとつのクリップですが、
こちらも金具に座金を取り付けて細工しておきまして、、、
100509bf2
そこに、お花をドーン
100509af2
横から見たらこんな風でーす
100509afsd
ブナの裏のもけもけが、自然な表情って感じで好き
もーちょっと大人ピンクのが好みだけど、お花の合体とか異素材使いとか、
応用が利きそうないろいろを学べました

そうそう、このヘアコームをしてて、カラオケルームで壁にドーンともたれたら、
頭突きして破損しちゃったって話を聞きました どんだけー
万が一に備えて、しっかりリペアの方法も習いますよ
今から職人の血が騒ぎます
COMMENT (2)  TRACKBACK (0)  EDIT | 

アリスなチャームに

2010.05.06 *Thu
一目で気に入って購入した、ウサギの鞄チャーム時計
実はゲットしたのは半年以上前ですが、
いまだにお店では色違いなど見かけます。
1005usabef
時計が、ぶらんと首から下がってるとこが好き
ちなみに背景は、お気に入りの今年の手帳デス。
(4月始まりが好きー

買ったときから、ウサギの手に下がってるビーズが、
輝きとか 色とか 造りとか ちとイマイチと思っていて
でも惰性でそのままにしてたんだけど、ついに変えちゃいました
1005usaafup
ちゃーんと、ちいちゃく バラが彫ってあるティーカップ

「ウサギ」と「ティーカップ」で閃いた方はスルドイ
そう、きっかけはアリス その異世界です
最近、映画が話題の不思議の国のアリス、その三月ウサギさん
時計を持って走り、お茶会に参加する彼に仕立てちゃいました

引き出しで眠ってた秘蔵のティーカップチャームでしたが、
それが活きるアイデアに、ちょっとテンションがあがっちゃった
自己満足の適材適所だけど、こういう瞬間がとっても楽しいのです
1005usaaf
今度、やっと3Dでアリス映画を見に行きます
これもっていこうかな。
楽しみが一つ増えました
COMMENT (2)  TRACKBACK (0)  EDIT | 

カラーの花アレンジ

2010.05.05 *Wed
ちょっと番外編で、お花の記事です 小物っていうには大きいかな(笑)

お世話になってる方の別荘を訪れる機会があり、
手土産のヒトツとして、お花を持ってくことにしました
奥様と趣味話するときなんかのネタにもちょうどいいかも?と閃いた次第デス。

こんなときは、人さまにあげられるよーな美味しいお菓子が焼けたりしたら、
いいんですけどねぇ。。。無理無理
私は一応FDA2級のデコレーターなので、そっちを生かす事にしました。


前日、お花屋さんで仕入れ中、
うわ~ コレが嫌いな色(花)だったらどうしよ~ とか、
その夜、デザインを考えて創ってる間も、
もし、お花をやっていらっしゃったらどうしよ~ とか、
その時々で、弱気の虫が暴れだして、心がざわめきましたが(苦笑)

真剣に花に向き合ううち、
等身大の私のココロが伝わればいいわと、
そもそも相手と自分の距離がちょっとでも縮まれば嬉しいんだ
というスタンスに落ち着き、良くも悪くも、オリジナルに終始できました。

お気に入りは、ワイン色のカラー
赤い実もの(ヒペリカム)も元気で可愛かったので入れてみました
hana87
ほとんど写っていないけど、下はナチュラルカラーのかごです。

喜んで下さって、とてもホッとしました。
いろいろ勇気がいったけど、おかげさまで、今回の経験で、
お花をあげるって楽しいなーと思うことができました

でも、ラッピングの紙がちょっと弱かったみたいで、
水がかかったときに破れてしまったので、そこは反省デス
COMMENT (2)  TRACKBACK (0)  EDIT | 

Lesson 2 バラのイヤリング

2010.05.05 *Wed
課題の二つ目はイヤリングです
主役はペールブルーのマイクロ・ローズ
2roses
クールな色も繊細で素敵 ツヤツヤ加工と雰囲気が合う

夏の涼しげな白基調のアクセとかー ターコイズブルーと合わせたりとかー
。。。妄想が膨らみます が、まずは課題を仕上げねば(笑)
。。。実際、目下は、課題を消化するので精一杯だったりしてー(汗)


お花パーツができたところで、今度はビーズ細工。
さざれ(天然石)やしずくビーズを金古美の丸小でつなげました。
ピンクの矢印部分に、お花が付きます
earringbf
全体にアンティーク調の雰囲気でまとまっているのですが、
ポイントに「葉っぱのビーズ」が入っています。

こーゆー葉っぱ、下手に使うと安っぽく(子供っぽく?)なるので
割とこれまで、使うのを敬遠していました。
(メタルパーツの葉っぱの方がカッコいいと思っていたのですね。)

ところがところが今回の作品を作ってみて、
「差し色にイイじゃん」と、株が急上昇しております(笑)
本物のお花パーツが十分に大人っぽいからだなー。すごい。

さて、くっつけて完成です
earringup
バランスを見ていただくために、片っぽ、吊るしてみました
earringaf
縦は、5cmくらい。
この金具は「ミニつり台」ってやつです。
モチーフ(ビーズの犬とか)を飾るのに人気のアイテムだとか。
福袋に入ってたんですけど、思わぬところで活躍しました
なんか、こーゆーことが、意外なほど嬉しかったりしますね(照)

私自身がピアスなので、次はシルバー系でピアスを試作したいな
COMMENT (2)  TRACKBACK (0)  EDIT | 

Lesson 1 バラのリング

2010.04.24 *Sat
課題一作目はバラのリング
アンティークな赤いリング と ポップな黄色いリング を作ります。

まずはバラを硬化させる加工をしました。
3roses
ふんわりしていたのも、ツヤツヤ、カチコチの丈夫なお花パーツに。


続いて、リングパーツにビーズ細工をして、土台を作ります。
ringbf
花のマークで囲った座金部分が、お花の乗るところ。


たとえば、赤いお花のリングでは、
ring1
はいっ 
ring1up
こんな具合。


アンティークなトーンで写真を撮ると、こうなります。
ring1af
これなら濃い色のバラもちゃんと見えたかしら。


う~ん 小さいバラ、可愛いデス
テキストには「行動力アップとパワフルになりたい時に」とあります。
ホントか分かりませんが「フローラパワー」という欄がある。

個人的には、
「何かを懐かしみ、愛おしむ気持ちを思い出したいときに」
って雰囲気だなー(笑)


もうひとつはこんなの。
ring2af
ちょっとカジュアルなこっちのフローラパワー(微笑)
「度胸をつけたい時、リセットしたい時に」だそうです。
ホントかどうだか知らないが、内容がいい!(爆)


並べて撮ってみました。
ringaf
デザイン・雰囲気的には、赤いほうが好き

お花パーツは、加工後、(ゆーっくりとですが)日光のせいで
色が褪せてくるという話を聞きました。
それがまた、アンティークっぽくて雰囲気に味が出るんだとか。
もちろん、アフターケアの方法も習うのだそうですが、
アンティークっぽい金古美カラーのパーツにはピッタリだなーと思ってます。
いかがでしょう
COMMENT (0)  TRACKBACK (0)  EDIT | 

お花アクセ、はじめました

2010.04.15 *Thu
「生花のジュエリーメイキング」の技術を学び始めました

先生に教わって、8つの課題を作成・提出しながら、
「フラワージェル加工」と「ジュエリーメイキング」の
両方のテクニックを身に着ける予定デス。

けっこう講師レベルの授業で、不安もたくさんありますが、
今までビーズとかフラワーアレンジとか学んどいたのが、少しは心強いかな。
憧れの、本物のお花を使ったアクセサリーがいよいよ身近になります ドキドキ

技術習得後、オリジナルのデザインを考えて、シリーズ化するのが目標
とりあえず、先走って考えたシリーズ名は、
 Bloomed Bloom (ブルームド ブルーム)
アトリエ Komono*84(こものはし)が近い未来に発信する新シリーズです。

ああ。こんな風に書いて自分を追い込んでる 励ましてるわけです(笑)
へそが沸かしたお茶で何百人もおもてなしできちゃいそうな話ですが、
どうぞ皆さま、あたたかい目で見守って下さいませ。
愛のあるハッパをお待ちしております 育てる気持ちで、ヒトツ


さて、気になる花材(第一弾)はコチラ
flowers100415
(右上から時計回りに)
ブナの実、バラ(×6)、スターアニス(八角)、ジャスミン(×3)、チューベローズ。

いずれもドライフラワーかプリザーブドフラワーですが、
乾いて硬いのから、柔らかくてしなやかなのから、質感はいろいろ。
これらを、丈夫に、カチコチに、加工していくわけです。

まずは、花径およそ1cmの可愛らしいマイクロローズから使います。
予告代わりに、課題の1と2の製作風景をば
drying
大人っぽくて雰囲気のある素敵なアクセサリーができました
順に記事をアップする予定デス。
しばらくはキットの課題が中心なので、プロのデザインをお楽しみ下さい

あ~ キットもいいけど、早くオリジナルデザインの試行錯誤したいーっ
COMMENT (0)  TRACKBACK (0)  EDIT | 

異素材コラボ春リング

2010.03.20 *Sat
世間は春の予感
優しい春風を待ちわびて、フワッと軽いレースに目がキラリ

クールなメタルパーツをがくに見立ててセット。
ちっちゃなフラワーパーツを幾つも作ってみました
my100320be
まとめて、指輪にしつらえて、完成デス
my100320
パーツはガッチリとは固定されてなくって、ゆらすと
ちゃかちゃかっと動きます。
my100320up
横から見ると、こんなボリュームまるかわいい
COMMENT (0)  TRACKBACK (0)  EDIT | 

本物の白バラ バールネックレス

2010.02.27 *Sat
普段は白衣で実験してるワタシ。
本業で働いて貯金して、趣味に自己投資するのが、私のスタイル。
ビーズの資格をとった後は、フラワーアレンジを勉強しました
(植物大好き生態化学的「植物の知恵」がツボ余談デス)

お花を見てると、優しい気持ちになって、浄化されます
ビーズとお花のコラボレーションは、叶えたい夢でした
そこで今回、本物のお花を使ったアクセ創りを学んできました
my100227pt
小ぶりな白バラは、高価なプリザーブドフラワー
葉っぱはユーカリです
それぞれを樹脂でコーティングして、準備。

別に創っといたビーズのネックレスの座金に組み込みます
my100227bf
留めるのはボンドで。という先生の指示でしたが、
手持ちの(安い)木工用ボンドでは粘度が足りなかったので、
グルーを使ってみました。(丈夫そうで、相性いいです

全体はこんな感じお花が下を向くデザイン。
my100227
タートルネックに合わせたかったので、設定より長めに創りました。

花びらは繊細で瑞々しく、近くで見るとウットリします
my100227up
思ってたより硬いつくりで、丈夫そうなのに安心しました
COMMENT (10)  TRACKBACK (0)  EDIT | 

立体的なフラワーブローチ

2010.02.10 *Wed
花びらが6枚の透かしパーツ(金古美色)
一目で気に入ってお買い上げ
目下、その使い方を探っています。

雑誌で見ていると、ビーズを貼り付けていく平面的なものが多いような。。。
逆にボリュームを付けれないかな?と試作したのがコチラ
isk100201up
ベージュからオレンジまで、やわらかいトーンでグラデーションのかかった
ガラスビーズを主体に、色を合わせてみました。

横から見ると、咲いてる感じがよく分かります
isk100201yk
後ろはブローチのピンをつけました。
正面からだけじゃなく、横から見ることも多いですよね??

実際にジャケットにつけるとこんな感じ。。。
isk100201far
ビーズはあまり密にすると、重さが出てしまう点が、
コサージュみたいにいかないところ。
ピンで留めるなら、こんなサイズが限界かな?
COMMENT (0)  TRACKBACK (0)  EDIT | 

フラワーブローチ

2010.02.08 *Mon
2枚のジャケット(ベージュ&濃紺)の写真が送られてきました
色も形もとってもスタンダード。着まわしの利きそうなイイモノです。
でも、、、ちょっと地味

そこで、それらを華やかにするブローチを作ることに~

メールでいろいろやりとりして、
  1)つけるとパッと華やかになる
  2)布を傷めないクリップで
  3)品のいい感じに
以上の三点をコンセプトにしました

後は基本「オマカセ」で、手持ちのお気に入り材料たちを活かせます。
こーゆーオーダー、楽しくって大好きー

試行錯誤して作り上げたのがコチラです
isk100101far
大体のサイズが分かるように、手持ちのジャケに合わせてみました。

色の濃いジャケットにも映えるように、全体を白っぽく。
ゴールドもつや消しを選び、品のいい暖色系で仕立てました。

アップはこんな風。
isk100101up
ワイヤーにビーズを通しながら、花びらを6枚作り、
花の形に組んだあと、最後に真ん中のビーズを付けます。
ビーズサイトのレシピを叩き台にアレンジしてみました。
便利な世の中ですね~ 楽しみも広がります。

大理石みたいな模様の入った大人ピンクのチェコビーズは、
カットがいろんな角度で綺麗に光ります

ちなみに裏はこうなってます。
isk100101ura
ブローチピンを使うところですが、
できれば服に穴をあけたくないなー という希望を受けて、
今回はスカーフクリップを採用

お手紙書いて、北国のMちゃん作のハンコ(090725参照)も押して、
本日、発送しました~
気に入っていただけますよーに
COMMENT (2)  TRACKBACK (0)  EDIT | 

留め具の不具合なおしました~

2010.02.01 *Mon
Rちゃんがこんなロングネックレスをしてました
mrt100201bf
パールも入って、華やか色もいいね~
と、と、と、実は意外なところに問題が
mrt100201bfup
使っているうちに気が付いたそうです。
買うときは気にしないもんね。そんなの。

そこで、この髪がはさまるカバーを取っちゃうことに
お預かりして解体すると、中はこんな風になってました。
mrt100201bfup2
首にあたるところですから、このままだと
今度は「引っかき傷ができた」てなことになりかねません。
かといって、別にカバーをつけると嵩張るし。。。

そこで思いついたのがマニキュア
シルバーにコーティングしてみましたこれで安心~

さらに、もうヒトツご提案
以前、コチラの記事でチラッと書いていたんですが、、、
マグネットタイプの留め具を導入
mrt100201afup
マグネットのチカラ自体は、結構、強めですが、
大き目のパールがツマミやすいので、楽に着脱できます
もちろん、爪の長いヒトでもバッチリ
mrt100201afup2
ちなみに、マグネットはゴールドもあります
適当に近づけると、勝手にピタッとくっついてくれて面白い
便利でオススメです
COMMENT (2)  TRACKBACK (0)  EDIT | 

シルバーのチェーンベルト

2010.01.12 *Tue
壊れて使えない2連のチェーンベルトをお預かりしました~
「ネックレスにも使えるようにしたい」とゆーリクエスト
確かに、最近すっかり定番のロングネックレスにもなる、いい長さです

まずは留め金が割れていたので、パーツ探しへGo!
知ってる手芸屋、ハンズといっぱい渡り歩いて探したんだけど
チェーンベルト用のアジャスターってどこにも置いてないのね。。。
細めのチェーンをアジャスター代わりにしようかとも思ったのですが、
重すぎたり、サイズが微妙なのに高すぎたりと、材料がしっくりこない

そこで再度うちあわせて、ネックレスにターゲットを絞ることに決まりました。
結局、アジャスターはつけず、普通につなぐことに。
大き目のナスカンを仕入れて、金具部分はバッチリです
100112mipa

さらに、お気に入りの材料をいろいろ見てもらって、
透かしパーツを2つ組み込みましたできあがりがコチラ
kmk-011012
シルバーの丸(いっぱい)は、もともとあったので、
外れていたものを付け直したり、場所だけ移動しました。
ベルトはアチコチの留め金が堅くてチカラが要るのも、勉強ンなった

透かしをアップにすると、こんな風デス
kmk-100112up
スクエアで甘すぎなくて、ちょっとクールな色なのが好き

受け取った持ち主さんは、「詰まった感じがいい」と、
別の視点から気に入ってました
こーゆー好みの情報交換が、毎回の楽しみデス
COMMENT (0)  TRACKBACK (0)  EDIT | 

クリスタライズのピン

2010.01.10 *Sun
これまで「スワロフスキー」と呼んでいたものが、
気が付けば「クリスタライズ」と言われています。
ビーズの世界も変わっていきますネ。

たまにはドーンと、輝いているものを主役にしたくなって、
ピンブローチを二つ、作ってみました
pin100110
ちょっと分かりにくいですが、上がシルバー、下が銀古美です。
色の雰囲気で変えてみました。

近くで見ると、ホントに輝きが綺麗です
pin100110up
コレ作るのに、一番楽しいのは、どの色を選ぶか迷うとこでしょーか。

作業としては、宝石みたいなクリスタライズを石座にはめ込んで固定し、
出来上がったパーツをグルー(接着剤)で留めただけ。簡単デスよ

ためしに手持ちのニット帽にプラス
pin100110ex
他にも、ブーツに留めたり、上着に付けたり、いろいろ楽しめそう
COMMENT (0)  TRACKBACK (0)  EDIT | 

ビーズクロッシェのブレスレット

2009.12.23 *Wed
新しい手法なんかも身に着けたくて、最近はこんなのを作ってました
なかなかボリューミーなブレスレットです
my0912
ビーズをレース糸に通して、かぎ針で編んでいく手法で、
ビーズクロッシェ」とか「クロシェ オブ ビーズ」とか呼ばれます。
アメリカでは、ビーズステッチと並んで主流なんだとか。

前々から興味があって作りたかったんですが、
ビーズをあらかじめぜーんぶ糸に通す必要があってね
なんだかんだ延び延びになってました

それが、ビーズの引き出しの中に、通しかけのビーズ糸を発見して、にわかに奮起

手持ちのビーズ雑誌(多数)の中から、ロープ状に編んでいくレシピを引っ張り出して、
まずはお試しに、基本的なのを編んでやろう!と決意デス

作り目の次の、一段目・二段目あたりがキモね。
慣れないと大分ややこしー

試行錯誤の末、らせん模様が見える頃にはリズム良く作れるようになりました
編み上がりがやわらかくしなやかなのがいい感じ
せっかく編んだので、金具をつけてブレスに仕上げてみたよ

一般的なかぎ針の編み物と同じで、平面も立体も作れる手ごたえです。
次はビーズボールなんか編んでみようかな
COMMENT (0)  TRACKBACK (0)  EDIT | 

ゆれるパールのピアス

2009.12.01 *Tue
見かけるパールが気になる今日この頃
自分用にと、ピアスつくりました
my091101
繊細なワイヤーに支えられたパールが、やわらかい色合いで綺麗
オレンジっぽいのからラベンダー色まで、3色えらんでみました
一番下のだけ、ワイヤーでくるくるコーティング
COMMENT (2)  TRACKBACK (0)  EDIT | 

メリフルアスグローブホルダー

2009.11.01 *Sun
季節先取りグローブホルダーを作りました

abm091031af

北海道から美味しいものを贈ってくださったTくんのお母様に、
お礼の心をこめて、手作りすることにしました
これからの季節。。。と閃いたのがグローブホルダー

  製作風景 (シャワー台にビーズをくっつけてる途中デス)
abm091031bf
今回は、欲しかったシャワー台付きのホルダー金具(上やや右)が
キットでしか販売されていなくて、やむなくキット作成
でも、そのまま作らず色とかアレンジすることにしました

キットは昔バイトで大量に作ったけど、自分じゃほとんど買いません。
せっかくの手作りなのに、世界にひとつじゃないようで

だからこれもアレ足したりコレ引いたり、、、
オリジナルよりにしたくて、自分なりの色あわせ
元のままだとガーリーかなと感じたので、
反対色の寒色系を混ぜて、深みのある雰囲気にしました

楽しかったー

abm091031up
このお花はメリフルアスブーケって名前がついてました。
トルコキキョウの仲間かな

。。。喜んでいただけるといいのですが。。。
お嫁に出すときは、いつもドキドキです
COMMENT (4)  TRACKBACK (0)  EDIT | 

オレンジパールネックレス

2009.10.17 *Sat
mrt-0910

Rちゃんに、きれいな天然パールを使ったネックレスを作りました

真ん中の列が天然パール。
上下の二列は淡いオレンジに輝くパールビーズです。
ピンクと迷って、選んでもらいました

ひたすら編むだけで、つくりとしては簡単デス。

でもね、密かなこだわりとして。。。
後ろの金具の部分に当たるテグスを、
フレンチワイヤーとゆーのでカバーして丈夫にしてあります

先日、所属してるアソシエイト主催のワークショップに参加して、
プロのパールストリングのハウツーを学んできたのですが、
そのときに教わったテクです。 早速、応用

完成品を渡したら、さっそく着けてくれて
そのとき気がついたんだけど、
オーダーしてくれた友達は、いつもステキなネイルアートしてて、
たぶん、そのせいでアジャスターを留めるのがちょっと難しいみたい。

ネイルを楽しんでるヒトには、マグネットタイプをご提案するのも必要かも
なんて、思いつきました (モニター募集しまーす
長さは変えられなくなるけど、勝手にくっついてくれるから楽チンなのです。

希望通り、割と首にピッタリするサイズにおつくりしました。
意外と白シャツに合わせてカジュアルに使ってもカッコイイかもー
いっぱい使って貰えます様に。。。
COMMENT (2)  TRACKBACK (0)  EDIT | 

お気に入りのチャーム

2009.10.10 *Sat
最近ゲットしたチャームでお気に入りをご紹介

nsy0910

カーミットを思わせるカエルさんなんですけど、
肩の力の抜けた、ゆる~い感じがいいなぁ。
後ろもちゃんと作られてて、お気に入りです

昔馴染みのカエル好きな彼女に差し上げたい
とたくらんで手に入れましたが。。。
さーて、何に仕立てようかな
COMMENT (2)  TRACKBACK (0)  EDIT | 

パールストリング体験

2009.10.03 *Sat
ついに、敷居の高かった「パールストリング」とゆープロの技術
にふれて、スキルアップしてきました念願
my0910
作品のタイトルは「マチュア MATURE」
バロックパールをポイントに使ったネックレスで、
高木洋恵先生デザインのキットを作りました

一見、ごくごくシンプルなパールネックレスなんですが、
じーつーはっ、本職の使う技術が密やかに使われています
my0910-2
それは矢印の「ノット」と呼ばれるコブです。
これがあると、糸が切れてもバラけないし、
玉同士で傷つかないってわけ

職人の技術だからって、コノ手のは「門外不出」とゆーか、
部外者にはあまり触れることができなかった世界だったんですよ
(ま、それで食べてるんだから無理もないんですけどね。)

でもでも、今回は、私の所属しているアソシエイツの関連で、
(めちゃめちゃ高額な)正規コースに入らずに、
一日のみのワークショップに参加できました

趣味にはお安くない年会費を毎年払い続けてた甲斐あったかも
ま、参加費も材料費もしっかりとられてるんですがね
あと、コピー厳禁とか、結構いわれました。。。

ぜんぜん知らなかったパーツや手に入りにくいシルク糸も購入でき、
何より、お教室の進め方それ自体から、いい勉強になりました。
金具まわりのシルク糸の処理方法は有用そうな手応え

せっかくなので、先生に自作のノットをきっちりチェックしてもらって、
お褒めの言葉をいただき、一人、テストにパス気分(苦笑)
心の栄養 密かな自信

参加できて良かったデス
さ~て、何に活かそうかな
COMMENT (0)  TRACKBACK (0)  EDIT | 

USBメモリ

2009.09.19 *Sat
my0909

必要に迫られて、USBメモリを購入しました

ホントは「にゅっ」と出てくるスライドタイプが好みなんですが、
容量・価格と天秤にかけて。。。デザインが負けました
泣く泣く、本体にフタがついてるタイプをチョイス。

もーこれ、フタがすぐどっかいきそうじゃん

とか言ってる先から無くしそうなので、急遽、
そのへんにあったものでババッとつないでみました
いかがでしょーか。。。

急ごしらえではありますが、一応つながったので一安心。
思いつきで作った パステル調のブドウ(のつもり)、
実はちょこっと気に入ってます
COMMENT (0)  TRACKBACK (0)  EDIT | 

続・シルバーネックレスを直す の巻

2009.08.27 *Thu
「シルバーアクセサリーを直す の巻」で紹介した、お預かりお直し 後編です。

まずは手持ちのパーツの中から、径が合いそうなものをセレクト

kmk-0908pa.jpg

お気に入りの星型キャップに決定デス

あとは、ちょちょいのちょいで・・・

kmk-0908af3.jpg
COMMENT (0)  TRACKBACK (0)  EDIT | 

シルバーネックレスを直す の巻

2009.08.26 *Wed
こわれちゃったのを預かりました。BEFOREはコチラ

kmk-0908be.jpg

拡大すると、こんな風

kmk-0908be-up.jpg

壊れちゃったとき、パーツを無くしたのに気づかなかったそうで・・・
こういうビーズをネットでくるんだものは、フチをキャップしておかないと、
ほつれてくることもあるかも。。。

後編に続く
COMMENT (0)  TRACKBACK (0)  EDIT | 

小鳥のピンブローチ

2009.07.25 *Sat
ピンブローチとか、つくれるかな・・・?」

Mちゃん@北国 から届いたこんなメールから相談スタートです
簡単なスケッチと参考作品の写真を送ってもらい、イメージ作り
今回は、チャームが決め手。あいにく手持ちではイイのが無~い

手持ちの素材でどうしても足りないものは、購入します。
ネットで探しまくって、理想通りのを発見これなら喜んでくれる
見つけた嬉しさも手伝って、即、発注です

一週間後。。。
届いたものを並べてデザインを決めます。このときが一番楽しー
イメージ画と参考作品をミックスさせる方向で、了承を得ました。
どんなのができるかは お楽しみ~ 待っててネ!

実は、ついでに(送料がかからないように)ついイロイロ頼んでるので、
それらに目移りして忙しいときでもあります(苦笑)
はぁ~ また散財
使って作って使って作って、次のビーズ代をビーズで賄うぞ~
ってのが理想なんですが
う~ なんとかまわしていきたいもんです。がんばれ私(笑)

それはそうと、試行錯誤の末、作り上げたのがコチラ

kwh-0907af

巣箱のチャームが手に入ったので、参考作品にかなり近いイメージにできました。
(著作権の関係で写真をアップできないのが残念なくらい
チャームのチカラってすごーいコトリは本気で可愛いです

詳細は以下の通り~ 汚い字ですんまそーん
kwh-0907com

個人的には、とっても満足な仕上がりデス
Mちゃん、楽しかったよありがとう

余談・・・余談
今回、オーダーしてくれたMちゃんは「消しゴムハンコ」を作っています。
似顔絵とか、可愛いイラストも描けちゃうスゴイ人なの。

ちょっと前に、私のビーズ作品に使えそうなハンコが欲しくて、お願いしたところ、
イラストから描き起こして、ハンコを作り上げて送ってくれたのです
感激で、そのお礼に何か作るよって話してたのが実現した次第

さっそく、その特注ハンコを使って、こんなカードを付けました初コラボ!!

kwh-0907ca

親にも似てると言われたくらい、周りに評判の出来。さすがデス
本当にありがとういっぱい使わせていただくね。
・・・てなわけで、皆さまからのオーダー お待ちしてまーす
COMMENT (2)  TRACKBACK (0)  EDIT | 

オーダー復活!!

2009.06.23 *Tue
うーんと久しぶりに作品を公開しますどきどき

kmk0906

「実は私、ビーズするんだよー」と職場でカミングアウトしたら、注文をいただきました
素材とかデザインとか、、、相談する過程から、いっぱい応援エネルギーを貰って、
このブログも、その成果だったりします
オーダーしてくれたMちゃん、どうもありがとうがんばるー(笑)

手作りって楽しいなぁ、という気持ちを思い出しました

さて Y字のロングネックレスです。

ポイントは中央のビーズでくるんだ大玉(といっても2cmくらいだけど)デス
質感の違う3種類のビーズでくるんでみました。
合わせる服の明・暗によって映えるものが変わってくれて、角度違いでも楽しめます

垂らしたしっぽの先の、ガラス製の羽は私のお気に入り
半透明で先へ行くほど白が濃いんです (実は。。。(笑))
アジャスターの先にも、こっそりをつけてみました

たくさん使っていただけますように

まだまだ不慣れなFC2ブログですが、なんとか使いこなして行きたいナ
ボチボチとでも続けていくつもりデス
どうぞ気長にお付き合いください
COMMENT (2)  TRACKBACK (0)  EDIT | 

ブルーのセット

2007.07.19 *Thu
およばれ結婚式に着ていくネイビーのドレスに合わせて、
こんなセットを作ってみました

ちょっとわかりにくいんですが、
上から・・・リング、ピアス、ブレスレット です
my070719
パール、そしてブルーのジルコニアをたっぷり使って仕上げました
COMMENT (0)  TRACKBACK (0)  EDIT | 



Copyright © 小物工房 Komono84(こものはし) All Rights Reserved.
テンプレート配布者:サリイ  ・・・  素材:TripISM
まとめ

プロフィール

komono84

Author:komono84
ども。
小物大好きカモノハシ。
名前は『こものはし』です。

こう見えて?
ビーズアソシエイツ所属の
スキル認定ビーダーです。

なんとなく続けてきて
ビーズ暦は10年くらい。

デザインしたり、リメイクしたり、
日々ちまちまと製作しています。

2010年7月、念願だった
本物のお花を使ったアクセ製作の
講師資格をとりました。

『思い入れ』を大切にしながら
『世界にひとつ』を生み出していく
手仕事の職人になりたい。

夢は、花であふれたアトリエを持つこと。
そして、ゆっくりでも続けていくこと。
ファンに愛される職人でいること。

その第一歩に作ってみたサイトです。
ちょいちょいのぞいていただいたら嬉しいです。



最新記事



メールフォーム

連絡は コチラから お気軽にどうぞ

名前:
メール:
件名:
本文:



最新コメント



最新トラックバック



月別アーカイブ



カテゴリ

未分類 (0)
order オーダー (7)
repair お直し (9)
prototype 試作 (14)
favorite お気に入り (4)
present 贈り物 (9)
message お知らせ (3)
remake リメイク (5)
Bloomed Bloom 花アクセ (15)



FC2カウンター



検索フォーム



RSSリンクの表示



リンク

このブログをリンクに追加する



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



QRコード

QRコード



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。